ペンキ

DIY

洋服などいろいろなものを収納することができるチェスト。どうせ使うならお部屋にあったおしゃれなものを使いたいところ。チェストを自分で一から作るとなると、手間や時間がかかります。特にDIY初心者の場合なおさらです。そんなときは今あるチェストをおしゃれにリメイクしましょう。ここではDIYでチェストを簡単にリメイクする方法についてご紹介します。

無地のチェストにペイントDIY

ホームセンターなどに行くと無地のチェストを売っています。無地のチェストはDIYで定番の商品です。無地のチェストにペンキなどで好きな色にペイントするだけで、全く違う雰囲気のチェストになります。本格的にペイントしなおす場合は、1度分解してペイントするのがオススメです。よく見かけるのがはめ込み式のチェスト。はめ込み式の場合、簡単に取り外しができ、再度組み立てることが可能です。引き出しの中までペイントすることも可能ですね。

ステッカー、シートでチェストをDIY

ステッカーやシートをつかって、チェストをDIYすることができます。ワンポイントでステッカーをチェストに貼るだけで、チェストが今までとまったく違ったように見えますよ。ステッカーはシックなものから派手なものまでいろいろあります。はがしやすいものもあるので、1度貼って気に入らなければすぐ別のものに変えられるので便利です。

大幅にDIYしたいならリメイクシートを使いましょう。リメイクシートとはさまざまな模様がプリントされたシートで、貼った箇所の雰囲気を変えるものです。種類も木目風のものやタイル風のもの、レンガ風のものなどさまざまあります。こちらもすぐにはがせるようになっているので、やり直しも簡単です。リメイクシートをチェストに貼ると、いつもと全く違ったチェストの出来上がり。100円ショップなどで販売しており、経済的です。

チェストを2つつなげてDIY

チェストを2つ用意し、お互いの天板の上に板材を付けると2つのチェストをつなげることができます。下にも板を通せば、チェストとチェストの間に収納スペースをつくることも可能です。かごを入れたり、DIYで棚にしたりするなどお好みの収納スペースにすることができますね。

取手を付け替えてチェストをDIY

チェストの引き出しについている取手。これを取り替えるだけでまったく違ったチェストにすることができます。100円ショップやホームセンターにはさまざまな取手が販売されています。素材も金属製、プラスチック製、木製のものなど様々で、形も取手のものから、ボタン式のものなどいろいろあるので、きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

まとめ

今回はDIYでチェストを簡単に、リメイクする方法についてご紹介しました。チェストは無地のものも多く販売されており、DIYでは定番な商品です。色を塗り替えたり、リメイクシートを貼ったりと少しの手間で、まったく違ったチェストにリメイクすることができます。今回ご紹介した方法はごく一部のアイデアです。他にもいろいろなチェストDIYのアイデアがあります。工夫次第で自分の好みのチェストにすることができるので、ぜひ1度チェストのDIYに挑戦してみましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事