DIY女子

DIY

クローゼットや押し入れなどに収納する衣服。衣服が多くなると、収納スペースを確保するのも大変です。そんなときあったら便利なのは、ハンガーラック。ハンガーラックは工夫次第でDIYで作ることができます。ここではそんなハンガーラックのDIYアイデアをご紹介します。

すのこを使ったハンガーラックのDIY

すのこを使えば、簡単にハンガーラックを作ることができます。2枚のすのこをの表を外側にして縦に向かいあわせます。すのこの裏には、横に渡した角材が出っ張りのようになっているので、下は安定のために板を渡し、上は突っ張り棒のような円形の棒をわたせば、ハンガーラックの出来上がりです。

小さめのサイズのハンガーラックを作る場合は、100均でよく見かける長さ40cm程度のミニすのこを使うと良いでしょう。2枚のミニすのこの脚をL字金具で直角に固定し、脚の部分に板を渡します。上は突っ張り棒のような円形の棒をわたせば、小さめのサイズのハンガーラックの出来上がりです。

水道管やガス管を使ったハンガーラックのDIY

水道管やガス管を使ってもハンガーラックをDIYすることができます。水道管やガス管は、ホームセンターなどで一般に販売しています。水道管やガス管の良いところは、金属製の管が丸みを帯びているので、ハンガーをかけるのに適していることと、丈夫なことです。

水道管やガス管をそのまま学校にある鉄棒のような形に組み立てて、ハンガーラックに使うの良いでしょう。また、柱などを立てるまたは壁の上部に水道管やガス管手すりの様につけ、ハンガーラックにする方法などもあります。

カラーボックスを使ったハンガーラックのDIY

DIYの定番といっても過言ではないカラーボックス。このカラーボックスを使って、いろいろなハンガーラックを作ることができます。

小さいハンガーラックでスキマ収納

カラーボックス1つと突っ張り棒で小さいハンガーラックをDIYすることができます。カラーボックスの外側だけを組み立てます。内側の板はつけません。外側だけ作ったカラーボックスの上部に突っ張り棒を付けるだけで、ハンガーラックの出来上がり。カラーボックスのサイズのスキマがあれば、衣服を収納できます。四隅にキャスターをつけても便利ですね。

自分のサイズに合ったハンガーラック

カラーボックスの板とは別に板材を用意すれば、自分にあったサイズのハンガーラックをDIYすることができます。カラーボックスの側板の2枚はそのまま使い、天板に別の長さの板を使い、上部に突っ張り棒をつければ、好きな幅のハンガーラックになります。奥の板は天板と同じ幅のものになります。

カラーボックスの良いところは、ペイントや飾り付けができおしゃれなものにすることができることです。ハンガーラックの組み立てが終わったら、ペイントなどにも挑戦してみましょう。

まとめ

今回は、ハンガーラックのDIYアイデアをいくつかご紹介しました。すのこや水道管・っガス管、カラーボックスなど、ホームセンターで比較的入手しやすい材料で、ハンガーラックをDIYすることができます。ここで紹介した以外にも、紹介しきれないほどのアイデアがあります。いろいろなものを使ったり、分解したり、加工してみたり、と自由な発想でハンガーラックをDIYしてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
「焼き網」と聞いても、バーベキューで使ったりお餅や魚を焼くときにつかったりと、とてもおしゃれな雰囲気とはかけ離れたアイテムとしか思えませんよ...
diy
日曜大工人気
棚は作りたいけど、難しそうだから無理と思っている人いませんか。棚の作り方にもいろいろあって、簡単に作る方法もあるのでです。木を切ってからとい...
diy
日曜大工人気
古くなって色褪せや汚れた壁をきれいにしたり、壁を変えて部屋の雰囲気を変えると、住んでいる場所が変わったような気分になります。その壁をDIYす...