DIY

フォトフレームをDIYで作ると世界でたった一つだけの個性あふれるものを作ることができます。また、誕生日の贈り物にすることもできます。
そんな個性的なフォトフレームの作り方をご紹介します。

フォトフレームの材料

DIYでフォトフレームを手作りするとき入手し易い材料は、木材、竹、紙、フェルト、布、発泡スチロールなどです。表面のカバーには、ガラス板やアクリル板、ポリカーボネート板を使用します。
木材は、無垢材、ベニヤ板などほか、素麺などの梱包されている木箱も使用できます。
竹は孟宗竹、真竹、四方竹などです。紙は、画用紙や厚紙、ダンボールなどで、既設品の空き箱も有効利用できます。
フェルト地や布地も使用でき、端切れの有効利用ができます。
発泡スチロールは、薄い板状のものから厚みのあるものまで使用でき、単一の種類で作るだけでなく、ベニヤと無垢材の組み合わせやダンボールのフェルトの組み合わせなど、種類を違えて組み合わせて作ることができます。
ベニヤ板の薄いものの厚みは2.5、3、4、5.5㎜です。(以下、数字の単位は㎜ですので単位は省略します。)
ガラス板の厚みの薄いものは、2、2.5、3、4、5です。
アクリル板の薄いものの厚みは、2、3、5です。
ポリカーボネート板の薄いものの厚みは、2、3、4、5です。

フォトフレームの大きさ

通常写真の大きさは、DSCサイズ89×119、L版サイズ89×127、はがきサイズ100×148、KGサイズ102×152、2Lサイズ127×178、キャビネサイズ130×180、B5サイズ182×257、六切サイズ、A4サイズ210×297、四切サイズ254×305、B4サイズ257×364、A3サイズ297×420、半切サイズ356×432、A2サイズ420×594、全紙サイズ457×560、大全紙サイズ508×610、全倍サイズ600×900です。
フォトフレームの内側の大きさは、この写真のサイズにします。フレームの中に白い枠をつけたいときは、白い枠分を加えて内側の寸法を決めます。フォトフレームの大きさを加えると、作るフォトフレームの大きさになります。
例えば、キャビネサイズの写真用のフォトフレームは写真の大きさが130×180ですから枠の幅を20ずつとると170×220の大きさになります。バーの大きさは150×200ほどにします。

フォトフレームの作り方

フォトフレームの作り方を、無垢材、ベニヤ板、ポリカーボネート板を使用して、全紙サイズのフォトフレームを作る場合で説明します。
手順は、以下のとおりです。
1. 全紙サイズの大きさは508×610です。大きいですからフォトフレームの枠の幅を30にして枠の厚みを20にします。フォトフレームと写真の間に10の白地を開けるとするとフレームの外枠寸法は588×690なり、内枠寸法は528×630になります。
2. 長さ2400ほどの無垢材を30×20の大きさにカンナで仕上げます。
3. 2.で仕上げた直棒の一つ角を10×10で切り落とします。このとき作業台の上で材料をしっかり固定し、丸のこにTスライドを取り付け刃の深さを10に固定して切断作業を行います。
4. 3.で加工した直棒を切り落とした部分が内側になるように、45度の角度で切断します。
外側690内側630で2本、外側588内側528で2本作ります。次に同じ長さのものを上下左右にして4隅を釘で接合します。
5. 板厚3のポリカーボネート板を546×648の大きさに切断加工し、4.で製作した枠の中に収めます。
6. 画用紙を546×648の大きさに切断し、ポリカーボネート板の上に置きます。
7. 板厚5.5のベニヤ板を546×648の大きさに切断し、さらに紙の上に置き、枠からベニヤ板が脱落しないように各辺2個ずつ計8個のトンボを取り付けます。
8. 最後に、フォトフレームを吊り下げるための金物や、立てるための支えを取り付けると出来上がります。

まとめ

DIYでフォトフレームを作ると、いろいろな材料が選べ、大きさも写真に合わせていろいろと作ることができます。
また、フレームの飾りとして、枠を彫刻したり、色紙やフェルトを使用した模様や、ボタンや貝殻を貼り付けておしゃれにすることもできます。
いろいろ工夫し作ることを楽しむことができ、できた作品をお友達への贈り物としても喜ばれます。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
近頃は、大人女子の間で「男前インテリア」が大人気です。男前インテリアと一言で言っても、ジャンクなイメージとカッコ良さを求めて、使い古した家具...
diy
日曜大工人気
目次1 すのこを利用する2 カラーボックスを利用する3 鉄パイプを利用する4 まとめ すのこを利用する すのこを利用した靴箱は、最も簡単でポ...
diy
日曜大工人気
お部屋の模様替えなどを行うDIY。雰囲気を変えたり、収納を作ったりいろいろなことを行います。でも壁に傷をつけたり、穴をあけたりするのが嫌なの...