DIY女子

DIY

雑貨店で購入したり、ゲームセンターの景品を取ったりと、いつのまにか増えているぬいぐるみ。捨てるのはもったいないので、何とか上手に収納したいところ。そんなときにちょっとしたアイデアで、ぬいぐるみ入れをDIYすることができます。ここではそんなDIYでぬいぐるみ入れを作るアイデアをご紹介します。

ぬいぐるみ入れのDIYアイデア ぬいぐるみのハンモック

このアイデアは、ハンモックにぬいぐるみを入れて収納するものです。必要な道具はハンモックとヒートン。ヒートンは後ろがネジのようになっているフックで、壁などにねじ込むことでフックをつけることができます。ヒートンを壁などに2か所つけ、フック部分にハンモックをかければ出来上がりです。

ハンモックにぬいぐるみを入れましょう。ハンモックやぬいぐるみの大きさにもよりますが、10個以上のぬいぐるみを入れることができますよ。またハンモックもヒートンも100円ショップで売っているので経済的ですね。

ぬいぐるみ入れのDIYアイデア 移動式ぬいぐるみ入れ

簡単に移動できるぬいぐるみ入れがあれば、小さなお子様でも簡単に扱うことができ便利です。またぬいぐるみ入れを遊び場の近くに移動することで、後片付けが楽になります。

用意するものは、洗濯物を入れる深めのプラスチック容器とキャスター、結束バンドです。キャスターはガーデニング用の花代キャスターが便利です。金属製の棒を板状に加工した物にキャスターが付いています。その金属製の板とプラスチック容器を結束バンドで取り付ければ出来上がりです。シールなどでおしゃれにデコっても良いですね。

ぬいぐるみ入れのDIYアイデア すのこキャスター

実はすのこは収納のDIYには最も使われる素材です。今回もすのこを使ったぬいぐるみ入れをDIYします。用意するものは、すのこ1枚、取っ手、キャスター4つ、ネジ、ドライバーです。すのこの脚部分の四隅にドライバーとネジにキャスターをつけます。次にすのこの上面端に取っ手をねじや接着剤などで付けます。これで完成です。

カラーボックスなどをすのこキャスターの上にのせ、そこにぬいぐるみも収納します。ベッドや下駄箱の下などに入れると、スキマ収納に利用できます。取っ手もついているので、取り出すことも簡単にできますね。

ぬいぐるみ入れのDIYアイデア ぬいぐるみネット

こちらは、洗濯ネットをぬいぐるみ入れに利用するアイデアです。用意するものは、洗濯ネット、針金ハンガー、フックです。洗濯ネットの中に針金ハンガーを入れ、ネットの穴からハンガーの引っ掛ける部分を外に出します。これで、ぬいぐるみネットの完成です。

好きなところにフックをつけ、その場所に合わせてネットの幅などを調整します。あとはぬいぐるみを入れて収納します。フックはネジなどで留めるものや、シール式のものがあります。シール式のものははがした跡が残らないものもるので、賃貸でも使えるため重宝します。

まとめ

今回は、DIYでぬいぐるみ入れを作るアイデアをご紹介しましたが、実際は紹介しきれないほどのアイデアがあります。すのこやカラーボックスでぬいぐるみ用の棚を作ったり、金属製のネットパーテーションを使ったりと工夫しだいで、お部屋にあったぬいぐるみ入れをDIYできますよ。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
キッチンは鍋やフライパン、鍋のふた、タッパー類、調味料など細かいものが多く散らばりがちな場所です。特に賃貸やマンションでは収納も少なく、置け...
diy
diy口コミ
日本インストラクター協会口コミ評判 1.教える力を身に付けてくれる インストラクターという仕事は、スクールビジネスにおいては近ごろ活発に行...
マスキングテープ
日曜大工人気
洋服などいろいろなものを収納することができるチェスト。既存品を購入となると高かったり、気に入った物がなかったりすることが多いです。どうせ使う...