ペンチ

DIYで作る目隠しフェンス!簡単な作り方をご紹介します!
道路の脇に建つ家などでは、道路を歩行する人の視線を感じることがあります。そんな視線を遮るのに役立つのが、目隠しフェンスです。DIYでも目隠しフェンスを作ることができます。
目隠しフェンスと作り方をご紹介します。

目隠しフェンス設置場所の確認

最初にすることは、目隠しフェンスを設置する場所の確認です。
地面のところに作る場合には、基礎から作る必要があります。
既設コンクリートの上につくる場合は、コンクリートにアンカーボルトを打ち込み支柱を固定します。
既設のコンクリートブロック製の上に作る場合は、コンクリートブロックの空いている穴を利用します。
建てる場所を確認することで支柱の建て方を決めることができます。

目隠しフェンスの構造

目隠しフェンスは、アルミニウム製の四角い支柱と板材を組み合わせた構造が一番作りやすいです。
板の張り方は横張と縦張りの方法がありますが、簡単にできるのは支柱に直接板を取り付ける横張です。
目隠しが目的のフェンスですから、フェンスの高さは地面から180㎝にします。
道路と家の敷地に段差がある場合、高低差分を引くこともできますが、最低の高さを120㎝程にするのがよいでしょう。支柱の間隔は90㎝にすると丈夫なフェンスができます。

フェンスの材料

フェンスの材料は、砕石、インスタントセメント、型枠用の合板、アムミ等辺角パイプ、板材、ステンレス製木ネジ、塗料が必要になります。
インスタントセメントは、セメントと骨材が混合されているセメントで、水を加えて混ぜるだけで使用できます。
型枠用の合板は、基礎の型枠として使用しますが、30㎝四方の四角い底のない枠が作れる木材なら何でも構いません。
アルミ等辺角パイプは、フェンスの支柱に使用しまし、強度が必要ですから、100×100×3を使用します。3はパイプの肉厚を示します。
支柱に使用する角パイプの長さは、フェンスの高さ+コンクリート基礎に入れる深さになります。角パイプ購入時、販売店で切断してもえば切断工具と手間を省くことができます。
フェンスに使用する板は、厚さ10~13㎜幅90~100㎜ほどのものを使用します。
板の枚数は、フェンスの目隠しする高さ方向の範囲によって変わります。例えば高さ1.8mで高さ方向全体を隠したい場合、板幅100㎜、板間の隙間5㎜の場合、
板の枚数は=1,100÷(100+5)
=10.4=10(小数点以下切り捨て)
10枚となります。
塗料は、使用しやすい水性ペイントを使用します。

目隠しフェンスの設置方法

設置は以下の手順で行います。
1. 最初に支柱を建てる基礎を作ります。地面に深さ32㎝で40㎝四方の穴を掘ります。
2. 掘った穴に砕石を入れ5㎝の厚さにつき固めます。
3. 砕石の上に捨てコンクリートを2㎝厚さでいれコテで均等にならします。
4. 内径30㎝の底のない桝を作ります。
5. 4で作った型枠を3の捨てコンクリート上に置きます。コンクリートを入れて、支柱を立てます。支柱は直立するようにします。コンクリーの上表面は周囲の地面より5㎝程高くなるようにします。
6. 支柱が建ったら板の取付です。板の取付はステンレス製木ネジを使用します。取り付けに呼び径4㎜の木ネジを使用する場合、板と支柱の両方に直径3㎜のドリルで下穴をあけます。
7. 支柱に板を木ネジで固定していきます。
取りつけする板の枚数は目隠ししたい幅によって決まります。
8. 板を取り付けたら、水性ペイントで好きな色を塗ります。

まとめ

隠しフェンスはDIYで作れます。
フェンスは高さが高くなるほど、風を受ける面積が広くなるほど風の影響を受けます。風の影響で倒壊するリスクもありますから丈夫さが求められます。
特に基礎と支柱の強度が求められます。丈夫な隠しフェンスを作りましょう。

DIYでもしっかり塀を作ることができます。基礎作りからはじめると、結構時間がかかりますが、始めると楽しいものです。
塀の目的、種類、作り方をご紹介します。

塀をつくる目的

塀を作る目的は、防犯対策、プライバシー保護対策、家全体の概観をよく見せるためです。
塀があると泥棒などの侵入者が建物に近づくのを防止できます。建物の内部が塀によって視界がさえぎられるので、外からの視線を感じることが少なくなり、安心できます。
周囲の景観と建物の間に生垣や塀などがあると落ち着きのある調和された景観が生み出されます。
また地域によっては町並みの雰囲気もありますから、周囲に合わせることも大事です。

塀の種類と特徴

DIYでできる塀の種類は、使用する素材や作り方によって次の6種類に分けることができます。
塀に使用する材料は、木材で作る板塀、竹を組んで作る竹塀、ブロックを積み上げて作るブロック塀、金属性のフェンスで作るフェンス塀、植物を植えて作る生垣などです。
DIYで作れる塀は、板塀、竹塀、ブロック塀、フェンス塀、生垣の類です。
植物で植えて作る生垣は、新芽の季節、咲く花の美しさなど見られる反面、枯葉や枯れ花が落ちて掃除する回数が増えたりします。

塀の作り方

1. 板塀
板塀は、塀の板を横に張るやりかたと、縦に張るやり方があります。
板を横に張るやり方は、地面の穴を掘り杭や柱を埋め込み、直接横板を杭や柱に貼り付ける方法です。杭や柱はコンクリート根巻きすると長持ちします。
板を縦に張る方法は、杭または柱の間に上下に2本の角材を渡して、上下の角材に板を上下に貼り付ける方法です。
2. 竹塀
竹塀は、竹だけで作る方法と、木材と竹を組み合わせて作る方法があり、竹の材料に孟宗竹を使用すると長持ちします。
竹だけで塀を作る方法は、塀の高さに40cmほどの長さを加えて竹を切断し、竹を地面に直接埋め込んで並べ、上下を割った竹で両側から挟み込み針金や縄で固定する方法です。
また竹の内部に雨水が入らないように竹の上部を半割りした竹を笠置として使用します。
竹と木材を組み合わせる場合は、杭や柱、横木に木材を使用して、割った竹を上下に貼り付ける方法があります。
3. ブロック塀
ブロック塀の作り方は、基礎から作ります。最初に塀を作る位置の土を溝状にスコップなどで掘ります。
掘った所に砕石を入れて突き固めます。次に砕石の上にコンクリートを流し込み高さを均一にします。
コンクリート基礎用の型枠を作り、中に鉄筋を入れてからコンクリートを流し込みます。コンクリートが固まってから基礎の上に既製品のコンクリートブロックを積みます。
このときブロック転倒防止のために基礎から立ち上げた鉄筋と横のつなぎの鉄筋は不可欠です。
4. 金属フェンス
金属フェンスの作り方は、フェンスの柱を立てる位置に穴を掘り、砕石を入れて付き固めます。
底に市販の柱用のコンクリートブロック入れて立て、金属柱を立て隙間をコンクリートで固めます。
コンクリートが固まり、柱がしっかりしたら、市販の金属フェンス材料を説明書を見ながら組み立てます。
5. 生垣
生垣の作り方は、塀の目的によって植える植物が違ってきます。外部から内部が見えないようにするには、常緑広葉樹を植えます。
よく使用されている樹木は、イヌツゲ、イヌマキ、キンモクセイ、サザンカ、ヒイラギなどです。暖かい地方ではカポックも植えられています。
金属フェンスと生垣を組み合わせることもできます。金属フェンスにつるバラを這わせて春先、花と香りを楽しむのも素敵です。

まとめ

塀の目的は、防犯、プライバシー保護、かっこいい概観です。
塀を作る位置は、道路と敷地の境、隣との境になりますから、町並み全体の調和も大切で、塀の材料を決める大切な基準になります。
最近は、高齢化が進み老夫婦だけの住居も多くなり防犯上外からある程度見通せたほうが安心な場合もあります。生垣を低くして四季折々の花を楽しむ方法もあります。

関連記事

  1. DIYで作るテレビ台!材料と作り方をご紹介します!

    2017.07.14

    DIYで作るテレビ台!材料と作り方をご紹介します!

    DIYでテレビ台を作るとき、使用できる材料は、木材、アクリル板が使用できます。それぞれの特徴と作り方…

    DIYで作るテレビ台!材料と作り方をご紹介します!
  2. DIYでも作れる本棚!簡単な本棚の作り方をご紹介します!

    2017.05.2

    DIYでも作れる本棚!簡単な本棚の作り方をご紹介します!

    読書が好きな人は、あっとゆう間に本が増えてゆきます。本のサイズはいろいろあります。本の大きさに合…

    DIYでも作れる本棚!簡単な本棚の作り方をご紹介します!
  3. DIYブログから学ぶショーケース作りと難波にあるDIY専門ショップ

    2016.08.23

    DIYブログから学ぶショーケース作りと難波にあるDIY専門ショップ

    近頃、人気DIYブログでこぞって紹介されている注目のDIY作品が「ショーケース」です。みなさんも一度…

    DIYブログから学ぶショーケース作りと難波にあるDIY専門ショップ
  4. 可愛いインテリア小物のDIY

    2017.03.28

    可愛いインテリア小物のDIY

    お部屋を可愛くしたいけど、インテリア小物を揃えようとするとなかなかのお値段がかかるから…と諦めてしま…

    可愛いインテリア小物のDIY
  5. DIYで作れる間仕切り!間仕切りについてご紹介!

    2017.02.27

    DIYで作れる間仕切り!間仕切りについてご紹介!

    ライフスタイルに合わせて子供部屋や仕事場などいろいろな部屋が必要になることも多いです。しかし、部屋を…

    DIYで作れる間仕切り!間仕切りについてご紹介!
  6. DIYに必要なジグソーの人気ランキング

    2016.08.5

    DIYに必要なジグソーの人気ランキング

    DIYに必要なジグソーの人気ランキング第1位 BOSCHジグソーPST800専用の直線ガイド…

    DIYに必要なジグソーの人気ランキング
  7. キッチンのDIYに使えるおすすめタイル

    2016.08.17

    キッチンのDIYに使えるおすすめタイル

    タイルを貼ってキッチンを変身キッチンを長らく使っていると飽きが来ることもありますよね。キッチンで…

    キッチンのDIYに使えるおすすめタイル
  8. トリマーを使ってDIY作品を装飾しよう!トリマーの基礎知識

    2017.02.27

    トリマーを使ってDIY作品を装飾しよう!トリマーの基礎知識

    木材や板材を使っていろいろなものを作るDIY。塗装をして仕上げます。しかし慣れてくると、自分で模様な…

    トリマーを使ってDIY作品を装飾しよう!トリマーの基礎知識
  9. DIYでも塗装できる!簡単な本棚の塗装の仕方をご紹介します!

    2017.05.3

    DIYでも塗装できる!簡単な本棚の塗装の仕方をご紹介します!

    DIYで本棚を作った際、塗装なしで使用すると、木の美しさや柔らかさ、木の香りが楽しい気分にしてくれま…

    DIYでも塗装できる!簡単な本棚の塗装の仕方をご紹介します!
PAGE TOP