DIY

DIY

DIYでよく使用道具はよい道具をそろえたいものです。よい道具の意味は各人それぞれ違うと思いますが、使用して便利で手に馴染む道具が使いやすい道具です。
おすすめの道具をご紹介します。

DIYでよく使う道具

DIYでよく使う道具は、木材を切る時に使うノコギリ、板を削るためのカンナ、木材に穴を開けるためのキリ、木材の溝穴をあけるためのノミ、釘を打ち込むためのカナヅチ、木ネジをねじ込みためのドライバー、電動ドライバーです。

おすすめのノコギリ

おすすめのノコギリは、両刃のノコギリです。両刃のノコギリは、両方に歯がついているノコギリで、ひとつは木の縦方向に木目に沿って切る縦引き用の刃と、もう一つは木を横方向に、木目に直角に切る横引き用の刃がついています。
このノコギリの長所は、一本のノコギリで縦引きと横引きの両方ができるのでとても便利です。
短所は、ノコギリの刃全体が幅広いので直線を切る時しか使用できないことです。曲線を切る時には、糸キリ用のノコギリを使用しようする必要があります。
両刃ノコギリの刃渡りの長さは、210㎝、240㎝、270㎝とありますが、240㎝が一番使いやすくおすすめです。
ノコギリの柄は握った時しっかり握れる大きさが一番使いやすいです。

おすすめのカンナ

木材を削る時使用するカンナは、いろいろありますが、一般的に一番使用するのは平カンナです。平カンナでは、板の表面を削ってキレイにします。
また、木材の角の面取りができますので、便利です。

おすすめのキリ

おすすめのキリは、電動ドライバーと共通で使用できる木工用の刃先がセットになっているセット品です。いろいろな商品が販売されていますが、5~10本がセットになっているものがコスト面を含めて一番使いやすいです。DIYでよく使用するのは大体呼び径2~10㎜の大きさです。

おすすめのノミ

おすすめのノミは、刃先が6㎜、9㎜、15㎜のセット商品です。6㎜は幅狭い溝を掘る時に使用します。9㎜は中細も溝を掘る時に使います。15㎜は幅を広く削る時に使用します。大体この3本があればたいていのほぞ穴をあけることができます。
ノミの頭をたたくとき使用するハンマーのおすすめは、ゴム製のハンマーです。ゴム製のハンマーを使用するとゴムの消音効果で静かに作業を進めることができます。

おすすめのカナズチ

おすすめのカナズチは、ある程度重い打撃力のあるものが使いやすいです。後は柄が握りやすいものがよいです。
使う釘の種類ですが、DIYでは大釘を使うことは少ないと思われますので、カナズチも釘に合わせて小型から中型が使いやすいです。カナズチの頭にくぎ抜きがついている中型のカナヅチがありますから一番のおすすめです。

おすすめのドライバー

おすすめのドライバーは、+・-共にぎりの大きいものが使いやすいです。柄の握りの部分が大きいほどねじ込み力は大きくなります。握りの大きなドライバーを使用すると力の弱い人でも簡単に木ネジをねじ込むことができます。

DIYに欠かせない電動ドライバー

電動ドライバーは、DIYに欠かせないものです。特に木ネジを多用するときは絶対必要です。使いやすいのは、充電式の電動ドライバーです。
ネジのビットや、ドリルのビットなどいろいろ取替使用でき、おすすめの不可欠な道具です。

まとめ

道具は、DIYを楽しく作業するために欠かせないものです。
使いやすく便利のものを揃えるのが一番です。
一番いいのは使用してみて、使いやすいものを選ぶのが一番です。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
人気がありすぎて100均の店頭から消え、売り切れ状態になり入荷待ちが続く事態となった「リメイクシート」。人気商品であることを察知した100均...
ペンチ
日曜大工人気
お部屋の1角やちょっとしたところを仕切りたいときに便利なのが衝立。既製のものを買っても、部屋のスペースと合わない! 仕切りたいところにピッタ...