DIY女子

DIY

いろいろな材料を使って、いろいろなものをつくるDIY。角材や板材などの木材を使ったDIYが有名ですが、実は布を使ったDIYもできるんです。布を使うことで、普段とはちがったものをDIYすることができます。ここではそんな布を使ってDIYする方法をご紹介します。

布を使ったDIYの方法 収納スペースの目隠し

DIYでは、収納スペースを作ることが多くあります。特にキッチンや、子供部屋など物が多いところには、収納スペースを作ります。収納スペースといっても、場所のとる棚やタンスなどではなく、カラーボックスなどを利用し、中が見えないように扉の代わりに布を使うことが多いです。では収納スペースに布を使う方法を見ていきましょう。

収納スペースに布をかぶせる

一番簡単な方法は、収納スペースに布をかぶせ上から物を置きます。これで収納スペースの中のものが外から見えなくなります。しかし布が取れやすい欠点もあります。

布用接着剤でつける

収納スペースに布用接着剤でつけます。これはカラーボックスなどによく使います。しかし、布が汚れたときに取り換えが難しくなることもあります。

突っ張り棒を使う

布の中には、上部に棒を通す穴が開いているものがあります。その布に突っ張り棒を通して、収納スペースに突っ張り棒を付ければ、布カーテンの出来上がりです。これなら大きな収納スペースから小さな収納スペースまで、サイズに関係なく使え便利ですね。

クリップを使う

クリップの穴にひもを通し、収納スペースに取り付けます。クリップに布を付ければ布カーテンになります。クリップは金属製の挟む力が強いものにしましょう。これなら上部に棒を通す穴が開いていない布でも使えます。

布を使ったDIYの方法 デコパーツ

布を使ったDIYの方法として、デコパーツとして使う方法があります。手芸店などに行くと、布の種類の多さに驚かれることと思います。布にはカラフルな色や模様が付いたものから、和風のもの、洋風のものなどいろいろな種類の布があります。

カラーボックスや小物入れなどにDIYするときに、これらの布を布切れにし、デコパーツとして使うことができます。布は大きいものを購入して裁縫はさみなどで切断して良いですし、裁縫店などで、端切れとして売っているものもあります。カラーボックスや小物入れに布のデコパーツを貼れば、自分だけのおしゃれなものに大変身。

また、布そのものをデコパーツにするのではなく、布を使ってデコパーツを作ることも可能です。発泡スチロールのボールに布の端切れを貼っていけば、おしゃれなオーナメントボールの出来上がりです。和風布の端切れをiPhoneケースに貼っていけば、和風柄のiPhoneケースに仕上げることができます。市販のiPhoneケースにはない趣や味わいを出すことができますね。

まとめ

今回は、布を使ってDIYする方法をご紹介しました。代表的なものは、布をそのままつかって、布カーテンとして使う方法です。突っ張り棒や金属製のクリップなどを使えば、きれいにできます。また布の端切れをデコパーツとして使い、小物入れなどをDIYする方法もあります。

布は思っているよりも多くDIYに使うことができます。今回ご紹介したものは、ほんの一例です。自分だけの布を使ったDIYを見つけてくださいね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
人気がありすぎて100均の店頭から消え、売り切れ状態になり入荷待ちが続く事態となった「リメイクシート」。人気商品であることを察知した100均...
日曜大工人気
ネットや雑誌などで話題になっているDIY。これからDIYを始めたいという人も多くいるでしょう。しかし、いざDIYをしようと思うとどのようにし...