DIYでは、木材や板材をのこぎりでカットし、それを組み立てて作品を作ります。そのためのこぎりを使えないとDIYすることができません。実はのこぎりも100均で購入できます。ホームセンターなどで有料のカットサービスがありますが、家でDIYするときは必ず微調整が必要になります。ここではそんなDIYの必需品、100均のこぎりの使い方についてご紹介します。

100均のこぎりの各部位の名称を覚えよう!

雑誌やネットで100均のこぎりのことやDIYのことを調べた場合、100均のこぎりの各部位の名称を使って、説明していることって多いですよね。そのため100均のこぎりの各部位の名称を知らないと理解しにくいです。そこでここでは、まず100均のこぎりの各部位の名称を説明します。
・柄
100均のこぎりの持ち手のことです。のこぎりだけでなく、DIYの道具の持ち手は柄と呼ぶことが多いです。

・のこ身
100均のこぎりの金属の部分です。柄と金属の接合部分からのこぎりの先までのことを言います。通常は刃がついていない部分も含みます

・刃わたり
100均のこぎりの刃がある部分を刃わたりといいます。のこ身と違い刃がある部分だけです。

・「元」と「先」
刃わたりと柄の境目を「元」、てっぺんを「先」といいます。

・あさり
100均のこぎりの刃が左右交互に開いている状態のことです。

100均のこぎりには片刃のこぎりと両刃のこぎりがある

100均のこぎりには大きく分けて、片刃のこぎりと両刃のこぎりの2種類があります。パッケージにはどちらであるかが必ず載っているので、購入するときは確認しましょう。のこぎりの片側に刃がついているものが片刃のこぎり、のこぎりの両側に刃がついているものが両刃のこぎりです。一般的にDIYで使う100均のこぎりは片刃のこぎりです。両刃のこぎりはのこぎりの両側についている刃の種類が異なります。一般的には縦挽き用と横挽用の2つです。木目に沿って平行に切るときは縦挽き用を、木目に対して垂直に切るときは横挽用を使います。縦挽き用と横挽用は刃の大きさが違います。刃が大きい方が縦挽き用、刃が細かい方が横挽用です。DIYでは通常木目に対して垂直に切るので、横挽用の方をよく使います。

100均のこぎりの刃のメンテナンス

100均のこぎりの刃は定期的にメンテナンスが必要です。刃の切れ味が落ちてきたら、専用のやすりを使って刃を研ぎます。刃を研いで切れ味をよくすることを目立てといいます。そのため専用のやすりのことを目立てやすりということもあります。
のこぎりには刃を外せる替え刃式のものがあります。この場合は、切れ味が悪くなれば、刃を新しいものに交換します。刃のメンテナンスは慣れていないと難しいこともあるので、替え刃式ののこぎりを使った方が手間がかかりません。100均のこぎりの場合買い替えはすぐできますので、そこまでメンテナンスのことを気にしなくても良いかもしれませんね。

100均のこぎりの使い方

100均ののこぎりとオームセンターなどで販売するのこぎり。DIYで使う場合は正しい使い方をすればそこまで切れ味が変わるということはありません。木材を100均のこぎりで切るときは、まず切り始めの位置がずれないことです。切り始めの位置に切り込み軽くいれましょう。切り込みを入れたら木材に対してのこぎりが30度になることを意識してのこぎりを引いていきます。
のこぎりは引くときに切ります。あまり力を入れずにのこぎりの重みで切っていくようなイメージでのこぎりを動かしましょう。

まとめ

今回は、DIY作品をきれいに作るための、100均のこぎりの使い方についてご紹介しました。
100均ののこぎりとオームセンターなどで販売するのこぎり。DIYで使う場合は正しい使い方をすればそこまで切れ味が変わるということはありません。この記事を参考にぜひ100のこぎりの正しい使い方をマスターしてくださいね。

DIY   DIY

関連記事

  1. DIY女子初心者に人気の100円ショップグッズランキング

    2016.08.5

    DIY女子初心者に人気の100円ショップグッズランキング

    可愛いくて使える物が欲しい、でもお金はかけたくない。じゃあ作ってしまおうというのがDIY女子。女子は…

    DIY女子初心者に人気の100円ショップグッズランキング
  2. 基礎工事の簡単な手順

    2016.10.21

    基礎工事の簡単な手順

    基礎工事基礎工事は、正しく施工されないと重大な問題を引き起こしかねない、重要なものです。しっかり…

    基礎工事の簡単な手順
  3. DIYはなぜ流行している?その理由をご紹介!

    2017.02.27

    DIYはなぜ流行している?その理由をご紹介!

    ネットや雑誌などで話題になっているDIY。数年前からDIYは巷で流行しています。DIYにはちゃんと流…

    DIYはなぜ流行している?その理由をご紹介!
  4. 建物DIYの強い味方!波板を活用しよう

    2017.02.27

    建物DIYの強い味方!波板を活用しよう

    建物を自分で建てたり、リフォームしたりするDIY。業者に頼むと高額になるのでできればDIYしたいとこ…

    建物DIYの強い味方!波板を活用しよう
  5. DIYで作るハンガーラックのランキング

    2016.08.3

    DIYで作るハンガーラックのランキング

    洋服は、いつの間にか増えてしまってクローゼットに入りきらなくなってしまいます。賃貸などは収納の場所も…

    DIYで作るハンガーラックのランキング
  6. DIYで作ったテーブルにおすすめの塗装

    2016.08.17

    DIYで作ったテーブルにおすすめの塗装

    設計の段階から1つ1つの工程を丁寧に積み重ねて完成するDIY作品。そんなDIY作品の仕上がりを何倍も…

    DIYで作ったテーブルにおすすめの塗装
  7. 棚受けレールを使って靴箱を作ろう

    2016.10.11

    棚受けレールを使って靴箱を作ろう

    棚受けレールを使う靴はだんだん増えていき、収納場所が問題になってきますよね。大掛かりではなく、使…

    棚受けレールを使って靴箱を作ろう
  8. DIYで作れる間仕切り!間仕切りについてご紹介!

    2017.02.27

    DIYで作れる間仕切り!間仕切りについてご紹介!

    ライフスタイルに合わせて子供部屋や仕事場などいろいろな部屋が必要になることも多いです。しかし、部屋を…

    DIYで作れる間仕切り!間仕切りについてご紹介!
  9. DIYで納屋をリフォーム!納屋の上手なリフォーム方法

    2017.02.27

    DIYで納屋をリフォーム!納屋の上手なリフォーム方法

    昔からある納屋。時の経過とともに古くなっている納屋も多くあります。納屋をリフォームすれば、あらたに物…

    DIYで納屋をリフォーム!納屋の上手なリフォーム方法

最近の投稿

PAGE TOP