DIY

DIY

DIYで作った棚に引き戸を作りたいという人は多いのではないでしょうか? 引き戸用の溝を設置して、戸を入れるだけ。ただし、少し計算が必要になります。今回は引き戸の作り方を解説します。

DIYで作る引き戸の設置方法は3つ

DIYで引き戸を棚などにつける場合、3つの設置方法があります。

  1. 棚の天板と底板に溝をつける
  2. 棚の天板と底板に引き戸レールを埋め込む
  3. 棚の天板と底板に引き戸レールを外付けする

天板と底板に溝をつける

扉の厚さよりも0.5~1.0mmほど広めの溝を2本、天板と底板にそれぞれトリマーや糸のこを使って引きます。天板の溝と底板の溝が同じ位置に来るよう、注意しましょう。また、溝の深さも正確に測って出しておきます。

天板と底板に引き戸レールを埋め込む

引き戸レールを埋め込むときも、トリマーや糸のこで板の表面を削ります。

天板と底板に引き戸レールを外付けする

ガラスや塩ビ板の引き戸にする場合は、貼りつけるだけの引き戸レールを利用することもできます。天板と底板に引き戸レールを接着剤で貼りましょう。

DIYで戸のサイズを出すときの注意点

引き戸のサイズは間口の広さと溝の深さによって決まります。

棚には引き戸を2枚入れますが、2枚の引き戸は真ん中に3~4cmの重なり部分を作ります。また、引き戸の高さは天板と底板のレール溝の深さを考慮に入れる必要があります。レール溝は天板側のほうが底板側よりも深いのが一般的。戸をはめ込んだ場合、天板側に何ミリか引っかかるようになっています。

底板側の溝に戸がはまり、天板側の溝に引っかかる高さを考え、「棚の開口部の高さ+底板側の溝の深さ+天板側の溝に引っかかる部分の高さ」で戸の高さを計算しましょう。

DIYで引き戸の戸をつくる

引き戸の「戸」をどうするか? これも問題ですね。

一番簡単なのは戸の大きさにカットした塩化ビニール板にガラスフィルムを貼り、レールに入れる方法。割れる心配もなく、簡単です。やはりガラスがいいという人は自分でカットするか、希望のサイズにカットしてくれるガラス屋さん(ネットショップにあります)にオーダーするといいですね。ガラスや塩化ビニール板を戸にする場合、溝は引き戸レールを利用するといいですね。溝の厚さと戸の厚さを確認しておきましょう。

直接ガラスや塩化ビニール板をはめ込むのではなく、ちょっと手間をかけたいなら木材で枠を作り、ガラスフィルムを貼った塩化ビニール板やプラダンを枠の裏側にビスで留めるという方法もあります。この場合は板に溝をつけるか、戸に戸車をつけて引き戸レールにはめます。

DIYで棚に引き戸を作ってみよう! まとめ

棚に引き戸をつけるには、いくつかの注意点があります。

戸の素材は何にするか? 引き戸には天板と底板に溝を付ける方法と引き戸レールを使う方法がありますが、戸の素材によってある程度決まります。いちばん簡単な方法はガラス板や塩化ビニール板を戸として利用する方法です。戸に枠をつけるとオシャレになりますが、引き戸として利用するには棚の方に加工を施す必要があり、少し難易度が高くなります。

素材が決まったら、溝の広さや深さを決めながら戸のサイズも決めます。どちらも並行して決めたほうがいいでしょう。凝った作りほど難易度が上がりますが、それもDIYの愉しみのひとつ。チャレンジしてみてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
DIY
日曜大工人気
建物を自分で建てたり、リフォームしたりするDIY。業者に頼むと高額になるのでできればDIYしたいところです。 そんなお悩みを持っている人にお...
diy
日曜大工人気
目次1 椅子の張り替えに必要なものは?2 実際に張り替えてみましょう3 おすすめ張り替え生地4 まとめ 椅子の張り替えに必要なものは? 椅子...
棚
日曜大工人気
クローゼットや押し入れなどに収納する衣服。衣服が多くなると、収納スペースを確保するのも大変です。そんなときあったら便利なのは、ハンガーラック...