日曜大工

外から家の中が見えないように目隠ししたり、お客さんが家に来たとき、生活感のあるものを見られないように目隠ししたり…。目隠し効果のあるアイテムをDIYで簡単につくったり設置したりすることができます。今回は目隠しアイテムをいくつかご紹介します。

DIYラティスで目隠し

ガーデニングにも用いられるラティスは、お手軽な目隠しの役割をしてくれます。

基礎づくり

目隠しラティスは柱材をたてて、そこに板材を貼っていくのですが、まずは柱材をたてるための基礎を作る必要があります。

ブロックを地面に水平に埋め、石やモルタルなどで固定します。できるだけモルタルのほうが良いでしょう。強度のことを考えると、柱と柱の間が長くても1mぐらいにしたほうがよいです。ブロックに鉄筋またはアンカーボルトを立てます。ブロックは完全に地中に埋める必要はありませんが、2/3程度は埋めるようにしましょう。

柱をたてる

ブロックにたてた鉄筋またはアンカーボルトを利用し、柱をたてていきます。

最上部に笠木を置く場合はこの時点で付けます。注意点は水平を保つこと。柱をたてるときに水平でなければ、強度が格段に弱くなってしまいます。きちんと作るときは、水平器などで水平かどうか確認しましょう。

板材を貼る

柱ができたら、次に板材を貼っていきます。板材はビスなどで留めていきます。留める前にはキリなどで下穴をあけてから留めるようにしましょう。注意点は、板と板の間を少し開けることです。板と板に間をあけることで空気抵抗を逃す役割を果たします。

ニスを塗る

目隠しラティスが出来上がったら、ニスやペンキを塗りましょう。そうすることで、目隠しラティスの強度が大幅にあがります。目隠しラティスの作業中に木材にささくれなどができた場合は、やすりで表面を平らにしてから、ニスなどを塗り完成です。明るく清潔感をだすなら白色のペンキがおすすめです。また、汚れをできるだけ目立たないようにするのなら、ブラウンや黒色のペンキがおすすめですね。

DIYで簡単!目隠しにも使える日よけ(サンシェード)

夏場に大活躍のサンシェードは日よけにも使えます。ホームセンターでお手頃な値段で手に入り、DIYで設置も簡単です。今回はサッシに取り付けるパターンを説明。サンシェードに加え、サッシ取付金具と地面にサンシェードを固定するための重り(重量ブロックやマルチウエイトなど)を用意します。

サッシの窓枠に取り付ける場合を紹介します。

  1. サッシ取付金具をひとつつける。
  2. サンシェードの上辺にあるリングを金具に通す。もう一つのリングをまだ取り付けていないサッシ取付金具に通す。サンシェードをピンと張って金具の取り付け位置を確認してから、もう一つの金具も固定する。
  3. サンシェードの角度を調節する。斜めに張りたい場合は、窓よりも長いサンシェードが必要なので注意する。下部はベランダの手すりや格子に固定するなら取付用バンドをサンシェードのリングに通して固定する。地面に設置するなら、重量ブロックやマルチウエイトのひもつけ部分とサンシェードのリングをひもで結びつける。

つっぱり棒と布でトイレやキッチンの見せたくないものを目隠し

トイレやキッチンのストック置き場に、つっぱり棒に布をカーテンのようにかければ目隠しに。たとえば、トイレなら壁と壁に突っ張り棒を2本、トイレットペーパーを載せられるぐらいの間隔で渡し、その上にもう一本の突っ張り棒を渡し、布をかければ目隠しになります。

DIYで目隠し対策 まとめ

ラティスはよくDIYで作られるアイテムのひとつ。時間はかかりますが見た目もおしゃれな目隠しになります。がんばってトライしてみてくださいね。

関連記事

  1. DIYの基本!のこぎりの使い方についてご紹介!

    2017.02.27

    DIYの基本!のこぎりの使い方についてご紹介!

    DIYでは、木材や板材をのこぎりでカットしそれを組み立てて作品を作ります。そのためのこぎりを使えない…

    DIYの基本!のこぎりの使い方についてご紹介!
  2. 父の日におすすめのギフトDIY

    2017.03.29

    父の日におすすめのギフトDIY

    日本では6月の第3日曜日が父の日となっています。自分の工具を使って色んなものを作ってくれたお父さんの…

    父の日におすすめのギフトDIY
  3. 100均の商品を使ってレンガを作ろう!見た目レンガDIY

    2017.04.23

    100均の商品を使ってレンガを作ろう!見た目レンガDIY

    部屋の雰囲気を変えたいと思うときは、その変えたい雰囲気によって用意する材料が異なります。もしアンティ…

    100均の商品を使ってレンガを作ろう!見た目レンガDIY
  4. お風呂のDIYはどこまでできる?

    2017.02.27

    お風呂のDIYはどこまでできる?

    今はホームセンターへ行けばさまざまなDIY用品が揃い、家じゅうすべてDIYでリフォームができるのでは…

    お風呂のDIYはどこまでできる?
  5. DIY 100円ショップで収納に扉をつけよう 人気ランキング

    2016.07.24

    DIY 100円ショップで収納に扉をつけよう 人気ランキング

    収納の家具やカラーボックスが、そのままでは中身が見えてしまい部屋の統一感が出ないこともあります。そへ…

    DIY 100円ショップで収納に扉をつけよう 人気ランキング
  6. おすすめのインパクトドライバー

    2016.08.17

    おすすめのインパクトドライバー

    インパクトドライバーとはインパクトドライバーは、回転だけではなく打撃を加えてより強力にネジ締めな…

    おすすめのインパクトドライバー
  7. DIYの定番―キャスターの選び方のポイント

    2016.09.20

    DIYの定番―キャスターの選び方のポイント

    キャスターの選び方キャスターはものを運ぶときやものを動かす際に非常に便利なものです。キャスター付…

    DIYの定番―キャスターの選び方のポイント
  8. DIYであった方が便利な道具ランキング5!

    2016.07.21

    DIYであった方が便利な道具ランキング5!

    DIY歴の長いプロ級の人から、始めたばかりの人、いろいろな人がお勧めする便利な道具のランキングです。…

    DIYであった方が便利な道具ランキング5!
  9. お手軽DIYの強い味方!すのこを活用しよう

    2017.01.8

    お手軽DIYの強い味方!すのこを活用しよう

    「すのこ」って何?「すのこ」は2本の木の角材の上に、薄い木の板を何本か渡して釘で固定したもの。も…

    お手軽DIYの強い味方!すのこを活用しよう
PAGE TOP