ドリル

今、DIYで部屋に仕切りを作る人が増えています。それは何故でしょか?実はDIYで部屋に仕切りを作ることの多くのメリットがあるからです。ここではそんなメリットを見ていきたいと思います。

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット 経済的

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット1つ目は経済的であることです。DIYで部屋に仕切りを作る場合、ホームセンターなどでほとんどの道具や材料をそろえることができます。業者に部屋に仕切りを作ってもらうと、何十万円とかかります。

DIYの場合は数万円程度で済みますし、道具などは後々しないといけない部屋の仕切りのメンテナンスに再度使えるので、それを含めDIYで部屋に仕切りを作ったほうが安くなります。また今は昔に比べて道具も安く手に入ります。女性用や子供用の道具もあり、家族ですることもできますね。

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット 有効活用

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット2つ目は部屋の有効活用になることです。家の部屋数は限られており、簡単に増築や改修をすることができません。しかし部屋に仕切りを作ることで、今ある部屋を2つや3つにわけることができます。仕切りをはずせば元の部屋に戻るので、必要なときだけ、仕切りを置くなど、部屋の空間を有効活用することができます。

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット 目隠しになる

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット3つ目は目隠しになることです。急に来客の予定が入った場合など、部屋をきれいに掃除することができない場合があります。そんな時に簡易的な仕切りがあれば、必要のない荷物を1か所にまとめ、そこに仕切りをすることで、

荷物の目隠しになり、きれいな部屋を演出することができます。来客後は仕切りをはずしてもとに戻せるので便利です。

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット ライフスタイルの変化に合わせられる

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット4つ目は、ライフスタイルの変化に合わすことができることです。結婚して子供がいないとき、子供がまだ小さい時、子供が大きくなった時、家族でいるとその時々でライフスタイルが変化します。子供が小さいときは先に寝かせるために仕切りがあったほうが便利でしょう。

また子供が大きくなれば、子供部屋などが必要になります。しかし部屋の数は限られているため、なかなかうまくいきません。そんなとき仕切りがあれば、ライフスタイルの変化に応じて仕切りを付けたり、外したり、または増やしたりできるので、とても便利です。

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット おもしろい

DIYで部屋に仕切りをつくるメリット5つ目は、シンプルですが、「おもしろい」からです。DIYで部屋に仕切りをつくることはだれでも簡単につくることができ、作ることがおもしろいです。また色を塗ったりして自分だけのものをDIYできおもしろいです。男性だけでなく女性や子供も一緒に部屋に仕切りをDIYできるので、家族で楽しむことができるのも良いですね。

まとめ

今回は、DIYで部屋に仕切りをつくるメリットをご紹介しました。どれも納得できる理由ばかりですね。今は男性だけでなく女性も子供も一緒に部屋に仕切りをDIYで作ることができるので、ぜひ家族で楽しんでくださいね。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
ホームセンターや通販では様々な種類の板材が販売されています。それぞれの板材にはそれぞれの特徴があり、作るものや用途、作り手の技量によって、選...
DIY女子
日曜大工人気
棚や家具、カラーボックスなどを組み立てるDIY。このDIYで必ず使うのが木材です。しかし木材や木材に使う塗料にもいろいろな種類があり、それぞ...
diy
日曜大工人気
目次1 リキッドグリッターケース2 液体の入ったケース3 ギャラクシーなケース4 まとめ リキッドグリッターケース iPhoneの透明ケース...
日曜大工人気
クローゼットや押し入れなどに収納する衣服。衣服が多くなると、収納スペースを確保するのも大変です。そんなときあったら便利なのは、ハンガーラック...