ペンキ

DIY

家具や棚などいろいろな作品を自分で作るDIY。仕上げに塗料を塗って完成です。しかし、ホームセンターなどに行っても塗料の種類はたくさんあり、どんな塗料を購入したり使ったらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。ここではそんな人のためにおすすめの塗料をご紹介します。

塗料の基本 水性塗料と油性塗料の違い

塗料には水性塗料と油性塗料の2つがあります。ホームセンターなどに行って塗料を選ぶ際にまず迷うのは水性塗料、油性塗料にしたらいいのかでしょう。まずはこの2つの違いを知りましょう。

2つの違いは成分と色の付き方です。成分は水性塗料が、主に水が使われているおり、油性塗料は揮発性有機溶剤が使われています。揮発性有機溶剤とは例えば、シンナーなどです。色の付き方は、水性塗料は水が蒸発して、油性塗料は有機溶剤が揮発して色が付きます。一般的に油性塗料のほうが色が付きやすいといわれています。しかしその分値段が高く、換気をきちんとするなど注意が必要です。そのため購入するのなら水性塗料の方が良いかもしれませんね。

おすすめの塗料1 アサヒペン 水性ペイント

昔からある定番の水性塗料です。成分は、耐久性の強いシリコンアクリル樹脂を使っています。木や鉄、プラスチックに塗ることができます。また水にも強いので、外に置くものや浴室などに使える優れものです。タレにくく塗りやすいのもポイントです。色の種類も豊富です。乾燥時間は夏なら1時間程度、冬なら2~3時間程度を目安にすればよいでしょう。

おすすめの塗料2 アトム 工作用カラー

とりあえず塗料を購入して試してみたい。という場合はこのアトム工作用カラーがおすすめ。25mlと小容量で使いやすい水性塗料です。塗るだけでツヤがでるように作られています。鉄、木、コンクリート、プラスチックに使用可能です。べたつかず色が落ちにくいのが特徴です。色も豊富にあるので、お子様の工作から本格的なDIYまで幅広く使える商品です。

おすすめの塗料3 アトム 水性つやありAMネオ

アトム水性つやありAMネオは、水性塗料でありながら油性塗料い匹敵する着色力をだすことを目指した塗料です。成分はアクリルシリコン樹脂と紫外線劣化材HALSです。防止防腐効果が高く、屋外の塗装に適しています。木、鉄、コンクリート、トタン、スレートなどいろいろなものに使うことができます。滑らかで塗りやすいものになっているので、DIY初心者の方にピッタリの塗料です。

おすすめの塗料4 アサヒペン 防水塗料

アサヒペン防水塗料は、着色よりも防水に重点を置いた塗料です。強力浸透タイプなので、水のしみこみを防いでくれます。コンクリートやモルタルの壁、木やすのこなどに使うと効果的です。屋外のものに使うこともできます。

DIYではキッチンや洗面所などで使うものを作ることも多くあり、そんなときこの塗料が役に立ちます。防水塗料といっても、雨漏りの防止などには使えないので注意が必要です。

まとめ

今回は、DIYにおすすめの塗料をご紹介しました。今回紹介した塗料はホームセンターなどに普通に売っている一般的なものばかりです。色の種類も豊富で値段もお手ごろなので、どの塗料を購入していいかわからない場合は、今回ご紹介した塗料を購入してみてはいかがでしょうか。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事