DIY

棚や家具を木材でDIYしたとき、壊れないか気になりますね。特にDIY愛好者に人気のすのこやSPF材は強度が心配。そんなときに便利なのが補強金具。木材の接合部分に使ったり、作った家具を安定させるために壁に固定するときに活躍します。今回はDIYに便利な補強金具をご紹介します。

L字金具(平横)

平面でL字方向につながっているものを連結する金具。カラーボックスを連結したり、すのこで作った棚を補強するときによく使われます。ステンレス製や鉄にメッキを施したものなど、さまざまな材質のものがあり、サイズも豊富にあります。

L字金具(金折)

垂直となっている面どうしを結合する金具。カラーボックスの上に天板を置いて、接着部分に金折金具を取り付けたりします。また、背の高い家具と壁を結合すれば、転倒防止にもなります。大型タイプのものは壁面棚の棚受けとしても使われます。

L字金具(金折)で家具の転倒防止

柱や鴨居のある場所に家具を置くのが理想ですが、そういった場所ではないところに置く場合、壁の下地に桟(さん)があるかをか確認し、桟の上にネジ止めをするようにします。家具側にネジ止めする場合も芯材の位置を確認して金具を取り付けます。

I字金具

平面で縦方向または横方向のものを連結する金具。スノコを連結して棚やボックスを作る場合、接する2つのゲタ部分をI字金具で留めると強度を高めることができます。

スノコ家具の補強方法

  1. 釘やネジで2つのゲタを接合したら、げたの側面にI字金具をマスキングテープで仮留め。
  2. 金具の穴の位置にネジを入れるための下穴を開ける。
  3. ネジを締める。

棚受け

金折と同じような形をしていますが、壁や家具に固定し、上に棚板を置くためのパーツ。棚の強度と安定性を高めます。オシャレなデザインのものもたくさんあり、補強金具としてだけでなく部屋のインテリアとしての要素もあります。

DIYで大活躍!シンプソンの金具とは?

アメリカのシンプソン社は2×4材のコネクターメーカーです。木材同士を接合させるためのさまざまなコネクターが揃っていて、高度な技術がなくてもDIYが楽しめます。T字金具やL字金具よりも複雑な金具が揃っています。

リジット・タイコーナーコネクター

3方向の木材を一度に固定することができる。収納棚やテーブルなどのDIYに最適です。

フォーウェイコネクター

4方向の木材を一度に接合できます。

ステアケースアングル

階段の踏板を固定する金具。1つのコネクタで側板内側と踏板裏側を固定できます。

ヘッダーハンガー

扉や窓の開口部にまぐさ(開口部の上部につける横材)を簡単に取り付けることができます。フレームに切り欠きを入れる必要がないので、強度が増します。

他にも豊富な種類のアダプターがあります。

DIYに便利な補強金具 まとめ

DIYで家具や棚を作るとき、気になるのが強度です。強度を補強するために補強金具を使うようにすると、長く使うことができます。2×4材などを使ってDIYをするときにも、補強金具が大活躍します。また、補強金具は既存の家具の転倒防止にも役立ちます。ここ数年、相次ぐ大地震により、家具の転倒防止に対する意識も高まっています。家具の設置場所も考えながら、対策をしましょう。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 DIYでのマイホームづくり2 主な支援団体や工務店3 おすすめの技術書・解説書4 まとめ DIYでのマイホームづくり 会社勤めをしな...
ペンキ
日曜大工人気
日本では5月の第2日曜日が母の日となっていますが、何をあげればいいのか分からないという方も中にはいらっしゃると思います。そんなときは普段お世...
diy
日曜大工人気
目次1 リメイク2 家具のリメイク3 ジーンズのリメイク4 まとめ リメイク 一からオリジナルなものを作り出すのは大変ですよね。そこで今ある...