庭

木材や板材を使ってDIYする木工。いろいろな作品を木工で作ることができます。ここではそんなDIYの木工についてご紹介します。

チェスト

チェストとは、洋服などいろいろなものを収納するものです。

無地のチェストにペイントDIY

ホームセンターなどに行くと無地のチェストを売っています。無地のチェストはDIYで定番の商品です。無地のチェストにペンキなどで好きな色にペイントするだけで、全く違う雰囲気のチェストになります。本格的にペイントしなおす場合は、1度分解してペイントするのがオススメです。多くのチェストの場合、はめ込み式のものも多くあります。はめ込み式の場合、簡単に取り外しができ、再度組み立てることが可能です。引き出しの中までペイントすることも可能ですね。

取手を付け替えてをチェストをDIY

チェストの引き出しについている取手。これを取り替えるだけでまったく違ったチェストにすることができます。100円ショップやホームセンターにはさまざまな取手が販売されています。素材も金属製、プラスチック製、木製のものなど様々で、形も取手のものから、ボタン式のものなどいろいろあるので、きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

DIYの木工で額を作ることができます。

DIYで額を作る手順

では、DIYで額を作る手順を見ていきましょう。

サイズの確認

まずは、額を作るために写真やポストカードなどのサイズを測ります。額は写真やポストカードより大きいものになるので、一回り大きい板材を用意しましょう。

合板の切断

サイズが決まったら、額の外側になる合板を切断します。上下左右4本の外枠を作ります。4本を合わせるために、両端を45度になるようにカットします。上下の2本や左右の2本はそれぞれ長さが同じになるように気を付けましょう。

ベニヤ板の切断

合板の次は、ベニヤ板を切断します。合板と同じサイズになるようにカットします。

やすりやサンドペーパーで研磨する

切断した合板やベニヤ板はバリができています。やすりやサンドペーパーで研磨しましょう。

ネジ穴をあける

ベニヤ板とアクリル板を重ね、ネジを留めるために穴をあけます。後に合板にも同じところにネジ穴をあけるので、合板より内側に穴をあけないように

気をつけましょう。

アクリル板と合板を接着する

アクリル板と合板を接着材やボンドを使い接着します。合板と合板は、45度になっている端がきちんと合わさるように背着します。

合板にネジ穴をあける

接着したアクリル板と合板をベニヤ板に重ね、先ほど開けたネジ穴と同じところに後ろからネジ穴をあけます。

ニス塗り

板の部分にニスを塗ります。ニスを塗ると、見栄えが良くなるほか強度も上がり壊れにくくなります。

完成

飾りたい写真やポストカードをアクリル板とベニヤ板にはさんで、後ろからネジで留めれば完成です。写真やポストカードが傾いてしまう場合は両面テープなどで留めるのも良いですよ。中には粘着力の弱いテープもあるので、それを使えば写真やポストカードの裏側を傷つけてしまうこともありません。また、額の裏に吊り金具を付けて、お部屋に掛けて飾るのも良いですね。色や模様をつけるとおしゃれな額も作れます。

まとめ

今回はDIYの木工についてご紹介しました。チェストや額以外にも、机やテレビ台も木工のDIYができます。ぜひチャレンジしてくださいね。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
キッチンの収納は意外と不便なことが多いものです。欲しい所に収納がなかったり、高さが合わずにあまり使わかったりすることもあります。そのため、普...
DIY
日曜大工人気
DIYでは、木材や塗料、コンクリートなどの材料や、のこぎり、きり、ハンマーといった道具などをそろえる必要があります。では、DIYをするための...