diy

DIY

ピアスの作り方

ピアスを作るのに必要なものは、①ニッパー、②ペンチ(平やっとこ)、③丸やっとこ、④接着剤、⑤指カン、⑥ピアスパーツ、⑦お気に入りの材料です。すべて100均でそろえることができます。②は金属を傷つけないようにするため、挟む内側に溝がないもの、なるべく先端が細いものを選びましょう。⑤はニッパーが2つあれば代用できます。⑥には、フレンチフックパーツ、皿付ピアスパーツ、ループ状パーツ、Tピン、9ピン、丸カン、透かしパーツなどがあります。⑦はさまざまな材料が考えられます。自分のお気に入りのものをみつけましょう。

例えば、⑥の材料としてパールを用意します。まずパールにTピンを刺して接着剤で止めます。そして刺したTピンを根元から90度に折り曲げ、7ミリほど残してニッパーでカットします。このとき、カットしたピンが勢い余って飛んで行かないように下に向けましょう。次にピンの先端を丸やっとこで挟み、手首を返すようにしながら丸めて輪を作っていきます。横から見ても垂直になるように微調整しますが、まだ輪は完全に閉じないようにします。次にそれと透かしパーツをつなげます。さらに丸カン2つとつなげます。丸カンを開く方法は2通りあります。親指に指カンをつけてその溝を利用する方法とニッパーを二つ使う方法です。どちらにしても左右に開きすぎると丸カンがゆがんでしまうので注意しましょう。さらにフレンチフックパーツとつなげれば、パールのピアスの完成です。

おすすめパーツセット

■手芸店 mercerie de ambience「アクセサリーパーツと工具の18種セット」

入門用におすすめのスターターセットです。工具はペンチ、丸ヤットコ、ニッパー、指カンが揃っており、アクセサリーパーツは、フレンチフックパーツ、皿付ピアスパーツ、Tピン、9ピン、丸カンなどが含まれています。価格は3,240円です。

■手作り工房 My mama「アクセサリーパーツ12種類セット」

9ピン、Tピンは含まれていませんが、丸カンが①直径約4mm・太さ0.6mm、②直径約6mm・太さ0.8mm、①直径約7mm・太さ1.0mmと種類が豊富です。またアクセサリーのカラーは、ゴールド、シルバー、アンティークゴールドの3種類から選ぶことができます。価格は1,080円です。

■レジエ「純チタン製手作りピアス金具セット 」

軽量かつ丈夫で、金属アレルギーを起こしにくいとされる純チタン製となっており、安心しておしゃれを楽しむことができるピアス金具セットです。フレンチフックパーツ×2ペア、9ピン×5、Tピン×5、丸カン×5の内容となっています。価格は1,000円です。

まとめ

今回は、DIYでピアスを作るを作る方法をご紹介しましたが、いかがでしたか? アクセサリー作りに難しいイメージを持たれていた方も、チャレンジしてみようと思っていただけたのではないでしょうか。ピアスの構造はそれほど難しいものではないので、初心者の方でもお気に入りの素材を使って取り組んでいけるでしょう。材料や工具を一つずつそろえるのは面倒くさいという人はパーツセットを利用するのもいいかと思います。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事