DIY

木材や板材を切ったり、くっつけたりして作るDIY作品。工具を使うのにも力がいることが多いので、女性には無理。と思っている方も多いのではないでしょうか。実は、現在のDIYブームで女性に扱いやすいよう作られた、女性用の工具も多くあるのです。

ここではそんな工具の中から、女性におすすめののこぎりをいくつかご紹介します。

DIYで女性におすすめののこぎり

ここでは、女性におすすめののこぎりに、どのようなものがあるか、具体的にご紹介したいと思います。

silky(シルキー) ミニミニ2 (木工用)

「ミニミニ2」は、コンパクトで安全なのこぎりです。コンパクトながら刃は、木工用・プラスチック用・金属用の3種類がある優れもの。工作や日曜大工に向いています。この製品の特長は、押しても引いても切れること。どちらでも切れるので力がいらず、女性や子供でも扱いやすいのこぎりです。

ライフソー 木工 175S

コンパクトな替え刃式ののこぎりで、女性や子供でも扱いやすい設計になっています。これ1本で縦・横・斜め切断が可能で、一般木材・合板・集成材・コンパネ・ベニヤなどの切断が可能です。柄の部分は女性を意識したピンク色。収納に便利なパッケージケースが付いているのも良いですね。

ウルトラのこぎり ウルトラソー

硬度8の超硬質のコーティングが施された折り畳み式ののこぎりです。鉄やアルミ、レンガなどほとんどのものが切れるすぐれもの。女性でも簡単に木材などを切断できます。しかも刃の部分に研磨不要のタングステンカーバイト加工が施されており、刃とぎなどのメンテナンスも不要です。

カクリクラフト(KakuriCraft) ホビー鋸

女性が刃に近い部分を握ってのこぎりを使っているのを見て考案されたこの商品。女性のために従来の柄の半分の長さにしています。柄の長さを短くした分、刃の長さも調整し、女性が使いやすいバランスになっています。また柄の太さもしっかり握れるように一回り大きくしています。

こののこぎりは、とことん女性のためを追求したのこぎりで、柄の部分をわざと無地にし、デコることができるようにしている他にはないのこぎりです。

ソーガイドミニ ビギナーセット

DIY初心者や女性が木材を正確に切断するための、のこぎりとのこぎり補助道具ソーガイドのセットです。のこぎりにソーガイドを付けることで直角、左右45°に固定することができ、簡単に木材をきることができます。

両刃のこぎり デジコレクション

切れ味抜群の両刃のこぎりです。木材だけでなく、カーペットや段ボール、鉄管なども切断できます。DIYにも使いたいのこぎりですが、もともとは女性が粗大ごみを切断して小さくするために考案されたのこぎりのため、力を入れずに女性でも使いやすい製品です。

まとめ

今回は女性におすすめののこぎりをご紹介しました。思ったよりもいろいろあると思われた人も多いのではないでしょうか。今はDIYブームにのって、女性に扱いやすいよう作られた、女性用の工具がたくさんあります。性能も良いですが、見た目のおしゃれにもこだわったものが多いです。ここに紹介したもの以外にもいろいろな工具があります。こまめにホームセンターなどに出かけてDIYに使える商品がないか探してみましょう。

賃貸にお住いの方で、「家は賃貸だからDIYはできない」とDIYをあきらめてしまっている方はいませんか?そんな方は、DIYブログを参考にしてみてはいかがでしょうか。数あるDIYブログの中には、賃貸にお住まいでありながらDIYを楽しんでいらっしゃる方のブログもたくさんあります。そこで、今回は原状回復ができるDIYを楽しんでいらっしゃる人気ブログから、賃貸でもできるDIY方法をご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてください。

レトロな和室が洋室に生まれ変わる!

築年数が古い賃貸物件には、畳が敷かれた和室が付きものです。畳には、湿度を調節したりカビを防止する効果もあるので、畳が敷かれた部屋も決して悪いわけではないのですが、お好きなインテリアテイストと似合わない場合は、どうにかしたいポイントとなりますよね。そこで、畳のDIY方法としてご紹介したいのが、レトロな和室の畳を洋室のフローリングにDIYすることです。敷いている畳をはがしてフローリングを張るDIYは、とっても大変なことですし、畳を退去時まで保管しておく場所も必要となってしまい大変です。もっと簡単に賃貸でも可能なDIY方法が、クッションフロアやウッドカーペットを敷くことです。クッションフロアやウッドカーペットは簡単にカットでき、ホームセンターやインターネット通販で購入することができます。色や柄も豊富に揃っているので、希望のインテリアテイストに合わせて選ぶことができます。クッションフロアに関しては、木目だけでなくコルクや大理石調、タイル調にDIYも可能です。畳の上にクッションフロアやウッドカーペットを直接敷くことによって、湿気やカビや気になるという方には、備長炭シートを挟む方法もあります。また、敷いた後にも定期的に掃除や換気を行うこともおすすめです。

壁だってDIYできます!

賃貸のDIYにおいて、傷を付けないようにと一番神経質になる場所とも言える「壁」。画鋲を刺すことで空いてしまう小さな穴でさえためらってしまいますよね。そんな壁も原状回復できる方法でDIYを楽しむことができます。それは、「貼ってはがせる壁紙」を使って行うDIY方法です。「貼ってはがせる壁紙」とは、現状のビニールクロスの壁紙の上からのりを塗って貼ることができ、綺麗にはがすことができる壁紙のことです。DIY初心者にとって、壁紙を貼ると聞くとちょっとハードルが高い作業のように聞こえるかもしれませんが、糊が乾くまでは貼り直しもできるタイプならDIY初心者でも大丈夫です。退去時や模様替えをしたいときなど、壁紙を剥がしたいときは、貼った壁紙をぺリぺリと簡単に剥がすことができます。糊は水溶性なので、壁紙を剥がした後は水拭きすれば糊の跡も綺麗に拭き取ることができます。これなら、賃貸だからといって壁のDIYをあきらめずにすみます。

まとめ

今回は、原状回復ができるDIYを楽しんでいらっしゃる人気ブログから、賃貸でもできるDIY方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?これまで賃貸だからとDIYをあきらめてしまっていた方にも、ぜひこれらの方法でDIYを楽しんでいただければと思います。

今巷で話題のDIY。いざ自分でDIYしようと思うとどうしていいかわからないことが多いですよね。そこでおすすめしたいのが本を見ながらDIYすることです。書店などにいくといろいろなDIYの本が出版されています。ここではそんな方のために数あるDIYの本のなかから、おすすめの本をいくつかご紹介します。

DIYのおすすめの本をご紹介

ここでは、DIYにおすすめの本に、どのようなものがあるか、具体的にご紹介したいと思います。

「100円グッズ・スノコ・カラボで家中スッキリ収納」(GakkenHIT mook)

100円グッズやスノコ、カラーボックスといったDIYでよく使う素材を中心にキッチンからお部屋、リビング、洗面所、玄関まで家のなかのすべてのところでスッキリ収納できるアイデア満載の本です。写真や作り方が詳しく載っているので、DIY初心者の方にぜひ読んでほしい1冊です。

「超基本DIY木工―使う道具の選び方から簡単作品づくりまで」(Gakken mook―DIY series)

DIYに必須な木を使う作品。その木工の作業の流れや基本となる作業の手順とポイントを写真とイラストを交えて詳しく紹介しています。また最後に作品集もついているので、基本の作業工程を覚えるだけでなく、いろいろな作品も作れるようになります。

「住まい自分流DIY入門」(日本放送出版協会)

過去にNHKで放送していた住まい自分流DIY入門を書籍化したものです。NHKで放送しているだけあって、独自の視点でDIYを解説しています。もちろん写真や設計図なども豊富です。これからDIYを始める人におすすめです。

「Seriaではじめる かんたんDIY」 (主婦の友生活シリーズ)

100円ショップのSeriaで販売している商品に焦点をあてたDIYの本です。DIYの基本からしっかり説明しているので、DIY初心者にやさしい仕様になっています。また人気ブローガーの作品も紹介しているので、それを参考にしながらDIYすることができるとても役に立つ本ですね。

「Love Customizer2 DIY×セルフリノベーションでつくる家」石井 佳苗 (著)

インテリアや家具の商品開発や講師をしている石井 佳苗さん著の本です。リノベーションに焦点をあてたDIYの本です。中古マンションなどの壁と床のDIYから部屋作り、家具作りまでさまざまなDIYの方法が紹介されています。特に部屋作りや家具作りはリノベーションでなくてもDIYで役に立つものばかりです。

「DIYで作る可愛い収納家具 」(私のカントリー別冊)

DIYで作る収納家具を集めた本です。作り方の写真や木取り図も掲載されているので作りやすいようになっています。簡単に安くつくる木工品から、簡単にはできない本格的な家具まで一通りの収納家具はこの本でDIYできます。アンティーク調なペイントの雰囲気の作品も多いです。収納するだけでなく、見せることも意識した作品を多く記載。

「Let's DIY! カフェみたいなお家をつくろう」 chiko (著)

インテリアブログで大人気の主婦chikoさん著のDIYの本です。①ブログのまとめ②お部屋のDIY撮り下ろし③DIYのハウツーなどで構成されています。普通の部屋がどんどんカフェのようになっていきます。インテリアや雑貨の改造方法も載っているのでこれからDIYを始めたい人にピッタリの本です。

まとめ

今回はこれからDIYを始めたい人におすすめの本をご紹介しました。思ったよりもいろいろあると思われた人も多いのではないでしょうか。今はDIYブームにのって、DIYについて書かれた本がたくさんあります。写真や作り方などが詳しく書かれており、DIY初心者でなくても、ちょっとしたヒントになることが見つかります。今回ご紹介した本以外にもたくさんの本があります。ぜひ書店などに足を運んでみてはいかがでしょうか。

カリスマ主婦の久米真理さんをご存知ですか?今回は、久米真理さんについてご紹介したいと思います。

カリスマ主婦 久米真理さんとは?

久米真理さんは、大阪府出身で、結婚をきっかけに賃貸に引っ越したことで、DIYに目覚めたそうです。休みの日には日々のDIYで暮らしを豊かにすることを目指してホームセンターへ行くという彼女。現在は築47年の3Kの賃貸に家族3人でお住まいのカリスマ主婦でありカリスマDIYブロガーでもあります。そんな久米真理さんのブログ「SMILE HAPPY SWEET HOME~DIYでつくる家、つくる暮らし」は、原状回復できるDIYを望むDIY愛好家からもとても人気のあるブログで、読者数は1万人を超す超人気ブログです。「やり直しができるDIY」それが、原状回復でもあり、DIYは日ごろの料理と一緒の感覚で適度なゆるさを持って行っているそうです。久米真理さんが一躍有名になったきっかけは、ブログでその手腕が認められ、UR賃貸住宅でありながらも原状回復の必要がない「DIY住宅」を、自宅のDIYで培った技とアイデアでDIYリフォームしたことでした。久米真理さんの手にかかれば、どんな賃貸住宅も従来の賃貸住宅のイメージを覆すDIYの面白さや可能性を感じるお部屋が完成します。

久米真理さんの人気DIYブログをのぞいてみよう!

久米真理さんの人気ブログ「SMILE HAPPY SWEET HOME~DIYでつくる家、つくる暮らし」は、2015年5月18日よりアメブロからライブドアブログにお引越しされています。もちろん、新しいライブドアブログでも2015年5月18日以前のブログも見ることができます。久米真理さんのブログは、写真のクオリティも高く、ただ眺めているだけでもうっとりしてきますし、インテリアの参考にもなります。ブログ内のカテゴリーも細かくわけられていて、これらか参加されるイベントやワークショップやトークショーの告知もチェックすることができます。さらにDIYの内容は細かくお部屋ごとにカテゴライズされています。久米真理さんのブログは、とにかく見やすく探しやすいのが魅力です。1つのDIY作品が1つの記事で終わらないことも多いのですが、普段はブログをあまり読まない方にとっても読み進めやすい工夫がされています。また、DIYのビフォーアフターの写真があることで完成のイメージが湧きやすく、DIYで使う材料や工具、作業の工程もたくさんの写真とともにとても詳しく説明されています。DIY初心者にとってもとにかくわかりやすいブログです。ブログに書かれている言葉も、主婦らしい親しみやすさを感じる言葉使いで、擬音語や擬態語が多く使われていることで、文字からだけでもよりリアルに状態が伝わってきます。

まとめ

今回は、カリスマ主婦でありカリスマDIYブロガーの久米真理さんについてご紹介しましたが、いかがでしたか?DIYをしたいけれど、賃貸住宅だからと諦めてしまっている方にこそ見てもらいたいのが久米真理さんのブログです。常に現状回復の限界に挑戦し奮闘し続けている久米真理さんのブログ、ぜひチェックしてみてください。

DIY

おすすめの記事