マスキングテープ

賃貸住宅に住んでいても、オシャレなキッチンやリビングを諦めたくない! 壁や柱をなんとか傷つけないように涙ぐましい努力をしながら、賃貸でDIYライフを楽しんでいる人も多いかと思います。

DIY向けの賃貸住宅、しかも退去時に元に戻さなくてもいい――そんな物件が少しずつ増えているのをごぞんじですか? 2014年に国が提示した新しい賃貸の契約形態である「借主負担DIY型」の賃貸住宅です。今回は、借主負担DIY型=diy向け賃貸住宅について、ご紹介します。

「原状回復義務」を気にする必要なし!diy向け物件

賃貸住宅でもDIYを楽しみたいと思っている人はたくさんいます。しかし、ネックとなるのが「原状回復義務」。賃貸住宅に入居している借り主は、退去するときに部屋を借りたときの状態に戻さなくてはなりません。もっとも、一定期間住んでいるとどうしても床や壁、備え付けの設備が傷ついたり、劣化したりするのは当然のこと。家具や家電をずっと置いておくと床にへこみができた、壁に画びょうの穴が残った、壁紙が日焼けで色褪せたといったものは元に戻す必要はありません。

しかし、タバコのヤニが壁についた、結露を放置したことが原因で壁にカビが生えた、大きな釘を打ちつけて棚を設置したといった借り主の故意または過失による損傷は、借り主が修繕費を負担することになります。

細かなことは国土交通省が定めたガイドラインを参考にしてもらえばわかりますが、最終的には大家さんの判断に委ねられるところが大きく、賃貸住宅の「原状回復義務」はDIY愛好者にとって大きなハードルになっているのです。

【参考】国土交通省HP「原状回復をめぐるトラブルとガイドラインについて」

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html

 

ところが最近、diy向けの賃貸物件が増えています。大家さんはリフォームしていない代わりに、DIYでリフォームしてもいい、しかも退去時にはそのままでOKというものです。次から詳しく見てみましょう。

diy向けの賃貸契約=「借主負担DIY型」とは?

2014年、国土交通省が「借主負担DIY型」という新しい賃貸借契約の形態を提示しました。簡単にいうと、「借り主が自己負担でDIYでき、退去時に原状回復をしなくてもいい賃貸契約」というdiy向けの賃貸物件。大家さんにとっては、入居者を募集するときに費用をかけてリフォームをする必要がなく、入居者は自己負担で自分の好みに合わせて修繕したり、リフォームをしたりすることができます。原状回復義務を気にする必要もなく、お金をかけて自分の好きなように部屋をつくりたいDIY愛好者にとっては朗報ですね。また、大家さんがリフォームをしない分、家賃が下がることも期待できます。

diy向けの賃貸物件で気をつけること

借り主が原状回復義務を気にせずにDIYできるといっても、まったく規制がないわけではありません。壁や床のコンクリートなど、建築物の躯体部分を改変することはできません。棚など借り主に所有権があるものを設置した場合でも、退去時はそのままにしておき、設置費用を大家さんに請求することはできません。入居時に、大家さんと借り主とでどこまでDIYができるのか、十分に話し合いをして書面に残す必要があります。こちらも国土交通省によってガイドラインが提示されているので、参考にしてください。

【参考】国土交通省HP「DIY型賃貸借に関する契約書式例とガイドブックを公表します」

http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000104.html

どこで探せる?diy向け賃貸物件

まだまだ物件数は少ないdiy 向けの賃貸物件=借主負担DIY型の賃貸物件ですが、「DIY可」のカテゴリーで検索ができる賃貸住宅検索サイトもあります。また、国が推進している政策であるということから、UR(独立行政法人都市再生機構)の賃貸住宅サイトにはdiy向け団地物件の特設サイトがあります。

国内で増える一方の空き家対策のひとつとして、中古住宅の活用は国で取り組まなければならない大きな課題となっています。DIYは欧米では深く根付いている分かですが、日本ではすでに整えられた設備の新築物件に住むことがよしとされていました。ここにきて、ようやく自分たちの価値観に合わせて家をデザインするDIYの文化が広まり、国もこの傾向を中古住宅の活用と結びつけることができないかと考えるようになりました。賃貸に住みながらDIYを楽しみたいと思っている方には、追い風になるでしょう。

「改装可能な賃貸物件検索サイト DIYP」http://www.diyp.jp/

「CHINTAI」のDIY可物件検索 http://www.chintai.net/feature/diy/

UR賃貸住宅のDIY可能な団地物件 http://www.ur-net.go.jp/diy/

diy向け賃貸物件 まとめ

新しい賃貸契約のかたちである借主負担DIY型物件。まだ始まったばかりで物件数は限られていますが、国が推進していることもあり今後増えてくると思われます。DIY好きの人は頭の中に入れておきましょう。

DIY   DIY

関連記事

  1. クッションフロアをリフォームに使う際のポイント

    2016.10.5

    クッションフロアをリフォームに使う際のポイント

    クッションフロアとはビニール系床素材の一種です。「CFシート」とも呼ばれます。発砲塩化ビニールの…

    クッションフロアをリフォームに使う際のポイント
  2. DIYで作るラック!ラックの活用方法をご紹介します!

    2017.07.5

    DIYで作るラック!ラックの活用方法をご紹介します!

    DIYに関連するラックの意味を調べてみると棚と説明されています。棚があれば便利になる場所はたくさんあ…

    DIYで作るラック!ラックの活用方法をご紹介します!
  3. 100均の商品でDIY!簡単なランプの作り方をご紹介

    2017.04.10

    100均の商品でDIY!簡単なランプの作り方をご紹介

    部屋を照らしてくれたり、インテリアにもなったりするランプ。1つあるだけで部屋の雰囲気を変えてくれます…

    100均の商品でDIY!簡単なランプの作り方をご紹介
  4. DIYで作ったテーブルにおすすめの塗装

    2016.08.17

    DIYで作ったテーブルにおすすめの塗装

    設計の段階から1つ1つの工程を丁寧に積み重ねて完成するDIY作品。そんなDIY作品の仕上がりを何倍も…

    DIYで作ったテーブルにおすすめの塗装
  5. DIYで作れる組立式テーブル!簡単に作れる方法をご紹介!

    2017.04.14

    DIYで作れる組立式テーブル!簡単に作れる方法をご紹介!

    自宅の庭やベランダでゆっくり外を見ながらお茶をする時があります。こんな時は室内のテーブルを庭やベラン…

    DIYで作れる組立式テーブル!簡単に作れる方法をご紹介!
  6. 100均リメイクで可愛いキャンドルDIY

    2017.03.24

    100均リメイクで可愛いキャンドルDIY

    皆さんは普段キャンドルを使われたりしますか?リラックスしたいときや、半身浴をしたい時などに大活躍…

    100均リメイクで可愛いキャンドルDIY
  7. インテリアに取り入れたいウォールアートのDIY

    2017.04.6

    インテリアに取り入れたいウォールアートのDIY

    日本ではなかなか馴染みのないウォールアートも、海外では大人気のインテリアのひとつとなっています。白い…

    インテリアに取り入れたいウォールアートのDIY
  8. DIYによる椅子の作り方

    2016.08.17

    DIYによる椅子の作り方

    スツールの作り方スツールを作るのに必要なものは、①座面用木材、②脚用および貫用木材、③木ネジ、④…

    DIYによる椅子の作り方
  9. クローゼットをさまざまにDIYするポイント

    2016.10.15

    クローゼットをさまざまにDIYするポイント

    押入れをクローゼットにする押入れ中段の棚を取る必要があります。バールで板を剥がし、解体します。天…

    クローゼットをさまざまにDIYするポイント

最近の投稿

PAGE TOP